年末年始(兼テスト投稿)

年末年始にやったこと

今年の年末年始は真ん中あたりで出社を1回だけする必要に迫られたが、基本的にはゆっくりとマイペースで休むことができた。この年末年始で行ったことは以下の通り。

  1. ゲーム三昧(Nintendo Switch Lite)
  2. カメラ本体の買い替え(OM-D E-M10 → E-M5 markⅢ)
  3. iA Writerの入手とWordpressとの連携

ゲーム三昧

過去数年間はソシャゲ(主にグラブルとアズレン)の年末年始キャンペーンに勤しんでいたが、昨年半ば過ぎからソシャゲそのものと距離を置き始めた。他者との比較競争に疲れたためである。少なからず課金もしてきて勿体無い感はあったものの、年齢的にもイベント周回系はキツいものがあって、意外とアッサリ止めることができた。ここ最近は惰性でプレイしていた感も否めなかった。

代わりに昨年末、発売直後のNintendo Switch Liteを購入して買い切り系のゲームを楽しむことが増えた。ストーリーに終わりがあるのは素晴らしい…ということで、まとまった時間の取れたこの年末年始、自宅に引きこもってひたすらゲームをしていたわけである。馬鹿だなぁ、と思う反面、根本的にゲーム好きというところからは離れられないのだろうとも思った次第。

カメラ本体の買い替え

2014年3月冒頭から使い続けてきたOLYMPUSのOM-D E-M10(初代機)であるが、そろそろ作動不良の兆候があり、且つ世代的にも既に旧式であったことから今冬の買い替えを検討した。カメラ雑誌を読んだり量販店にて現物を確認しつつ、以下のことを考慮に入れた。

  • 現行機種について大きな不満はない
  • 機動性重視でできれば本体重量が軽い方がいい
  • お値段的には10数万円程度であれば許容範囲

この検討の過程で判明したのだが、2019年冬の段階のラインナップでは、OLYMPUSのミラーレス機は大体が390〜420gの範囲内に収まっていた。他社のエントリーモデルのミラーレス機もおよそ同程度であって、これ以上の軽量化を考えれば高級コンデジということになる。それでも物によっては300〜400g程度であって極端な軽量化しない。極端な軽量化となるともはやスマホで十分という話に帰着する(そしてスマホでも普段用途では十分という議論もある)。実際にはミラーレス機にはレンズが装着されるので、高級コンデジとの重量差はもう少し拡大することになるのであるが。

iA Writerの導入とWordpressとの連携

この記事はWordpressから直接記入しているのではなく、iOSアプリのiA Writerというアプリを経由して記載している。いわゆるマークダウン記法に対応したアプリであって、シンプルなデザインが気に入って使用し始めた。昔、学生時代に利用していた紙2001というソフトを思い出す。

実はちょっと前にもWorkflowyというアウトライナーに興味を持って使っていた頃もあったのだが、一つのスレッドで全て完結させるという思想が余り馴染めなくて利用から遠ざかっていた。最近、再びアウトライナーに興味を持って別のものを探していたところ、Twitter上で「そもそもマークダウン記法がアウトライン的な記述方方法じゃないか」という意見を見かけたため、マークダウン記法に焦点を当てて探したら、このアプリを見つけたという次第。界隈ではすごく有名らしいんですけどね。

終わりに

前の投稿から1年以上開いてしまって、次の投稿も1年以上開くのではないかという気もしているが、せっかく有している独自ドメインだし、面白そうなので活用してみるのも良いかと思った。世間的には一般的かもしれないが、個人的には実験的な試みのつもりなので、もし私の生活とマッチするようであれば、積極的に利用していきたい。